議会活動

和歌山県の今後の農業政策知事のビジョンは?

2013年12月議会 農林水産業

国の政策転換で県内農業者が廃業を迫られる状況も。
県はどのような対応を考えているか知事にお聞きします。
【県回答】県農業は果樹や野菜が中心。業緊急戦略アクションプログラムで生産強化しつつ、国内外への販売対策も行います。影響が大きければ国へも申し入れます。

県内農業者とくに中山間農家が廃業を迫られる状況も予想されます。生産物のブランド化などは販売努力。同時に農業者への投資など生産努力も両輪で必要。作る人、売る物がなければ商売は成り立たちません。

トップページに戻る