議会活動

河川レジャーにおけるライフジャケット着用の義務化について

2020年12月議会 スポーツ

和歌山県遊泳者等の事故防止に関する条例で、河川のレジャーにおけるライフジャケット着用を義務づけできないか警察本部長に聞きました
【警察本部長の回答】本条例でライフジャケットの着用を義務付けることは、その趣旨に照らし慎重な検討が必要と考えます。なお、河川における水難事故防止は、国土交通省が主となり各種施策を推進しており、警察はその取組に必要な協力を行い貢献したいと考えます。

県土整備部は災害などを想定した安全管理保全を目的として事業推進おり、「河川における...事故を防止し、もって遊泳者等の生命・身体及び財産の保護」するのは条例を所管する警察本部になると考えるがいかが?
要望今年多かった水難事故でライフジャケットを付けていれば、救える命、失わなくてよかった命があると思います。(県警本部長が)河川管理者と考える県土整備部河川課に検討を促してくださるようにお願いします。

トップページに戻る