議会活動

介護福祉職員の労働環境の向上と高齢者福祉施設への補助金のあり方について

2013年06月議会 少子高齢化

介護福祉職員の所得水準向上や離職率の改善等のため、施設整備への補助要件の中に離職率を考慮した基準を盛り込むことはできないか県の見解を聞きました。
近い将来、私たちの地域も、老齢人口の増加により福祉人材が足りなくなると言われています。介護福祉職員の労働環境と離職率の改善は、将来的な人材確保のために必須です。

トップページに戻る